2013年

5月

21日

目次 2013年5月21日号


◇CONTENTS

 

2%物価目標のインパクト
金利 株 為替
18 上がる株と迷走する金利 リスクを取らないリスク ■濱條 元保
20 株 「5月に売り逃げろ」ではない ■芳賀沼 千里
21 金 「押し目買い」の妙味 ■大越 龍文
マーケット編
22 徹底検証 米QEから展望 金融緩和と株価は連動する ■小玉 祐一
24 ジャパン・マネーは外国国債に向かう ■田代 秀敏
26 日銀2%物価目標に市場が動かない理由 ■BNPパリバ証券投資調査本部
28 対論 物価目標2%は達成できるか
可能 原田 泰「期待インフレ率は高まっている」
不可能 加藤 出「資産バブルを引き起こす大実験」


家計編
30 マイホーム 住宅「買い時」の見極め方 3年以内に「決断」が必要 ■関 大介
32 年 金 インフレで実質的な支給額は減る ■西沢 和彦
34 「インフレ」対策 家計の「買うチカラ」を維持 アクティブ運用と物価連動債 ■平山 賢一
36 米国実体経済の回復は本物  ■デビッド・M・ブリッツアー
37 円相場 円安構造への大転換 ■高島 修
38 Q&A 消費者物価指数の基礎知識を学ぶ  ■永濱 利廣

Flash!
11 トヨタ5年ぶり営業利益1兆円 輸出増は慎重/東電3期連続最終赤字 黒字転換のめど立たず/AP通信ツイッターで偽情報 テロ資金獲得が目的か/ハフィントン・ポスト編集長インタビュー
15 ひと&こと スカイツリーの電波受信障害多発/日産車を欧州工場で穴埋め生産に不満の声/有機EL事業で食い違い パナ・ソニー連合に暗雲 

Interview
4 2013年の経営者 岩本 太郎 大塚製薬社長
42 問答有用 内藤 邦夫 カーヴドリラックス代表
 「“ワイン大好き”オーラで生産者を説得します」

エコノミスト・リポート
82 債務上限引き上げを阻む米国の選挙区事情  ■安井 明彦

72 対論 原発規制と活断層
規制委は過剰 安全重視のあまり柔軟性欠く ■澤田 哲生
規制委は緩い 活断層は「40万年前以降」で一本化を ■渡辺 満久

76 ブラジル経済 再浮上へ成長モデル転換急務 ■孕石 健次
78 北極海航路 経済的インパクト大もインフラ整備急務 ■鳥海 重喜
80 グーグル 急成長のアジアに照準 地元企業が強敵 ■谷口 健

World Watch
64 ワシントンDC 緊迫感を欠く財政協議 先送りの末に腰砕けか ■今村 卓
65 中国視窓 成長減速は「正常」範囲 懸念材料は金融リスク ■細川 美穂子
66 N.Y./カリフォルニア/英国
67 上海/インド/フィリピン
68 韓国/ロシア/中東
69 論壇・論調  欧州中銀の資産調査巡り激論 「豊か」な南欧救済にドイツ反発 ■熊谷 徹

Viewpoint
3 闘論席 ■片山 杜秀
17 グローバルマネー 日本経済を壊しかねない黒田緩和
46 学者に聞け! 視点争点 ユーロ危機は持久戦の「後期」へ ■田中 素香
48 温経知世 ジョセフ・E・スティグリッツ 情報の経済学で理論を再構築 ■藪下 史郎
50 言言語語
58 アートな時間 映画 [イノセント・ガーデン]
59        美術 [フランシス・アリス展]
60 名門高校の校風と人脈 (44) 九段中等教育学校 区立6年制のハイカラ・モダン校 芥川賞、直木賞作家が5人も ■猪熊 建夫
62 新連載 インフラ危機 (1) 地域の人口減少と厳しい財政状況 ■日本政策投資銀行
70 東奔政走 憲法原理に反する96条改正論 民主社会の健全さが試される ■小松 浩
92 景気観測 中間層サラリーマンの消費向上 ちょっとぜいたくの気分広がる ■藻谷 俊介
94 賢く使うタブレット カメラをより楽しく ■小野 均
95 世界遺産Quiz モスクワのクレムリンと赤の広場(ロシア)
96 健康アプリ (34) 虫歯 ■塚崎 朝子
97 人生設計とお金の話 (20) 相続 (2)相続資産の流動性は低い ■野尻 哲史 
98 ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ経済英語 「currency manipulator」

Market
86 向こう2週間の材料/今週のポイント
87 東京市場 ■隅谷 俊夫/NY市場 ■堀古 英司/週間マーケット
88 中国株/為替/金/長期金利
89 マーケット指標
90 経済データ

書評
52 『金融政策のフロンティア』
 『反乱する都市』
54 話題の本/週間ランキング
55 読書日記 ■和合 亮一
56 歴史書の棚/出版業界事情

51 編集後記/伝言板/次号予告

57 定期購読のご案内