2013年

5月

25日

闘論席 2013年5月28日特大号

佐藤優

(作家・元外務省主任分析官)

 

 政府が主催した4月28日の「主権回復の日」式典によって、日本と沖縄の乖離が一層拡大した。

 筆者は4月25日、那覇市で、琉球新報社、沖縄テレビ放送、ラジオ沖縄共催の「フォーラム4・28 沖縄から『主権』を問う」にパネラーの一人として参加した。そこで琉球独立論がかつてなく影響を拡大しつつあることを体感した。
 フォーラムでは、同じパネラーの松島泰勝・龍谷大教授が「基地問題を解決するには独立するのが有効だ」と琉球独立論に言及した。翌26日の『琉球新報』はその際の会場の雰囲気を「熱気を帯びた」と表現したが、熱気という表現では不十分で、強い共感に会場が包まれていた。……