2013年

7月

23日

週刊エコノミスト 2013年7月23日特大号

特別定価:650円(税込)
発売日:2013年7月16日

◇特集:新興国投資の終わり 第1部 投資の見直しどき
◇ドル高のマグマが奪い去る高収益の新興国投資のウマミ

桐山友一
(編集部)

 新興国経済が大きな岐路を迎えている。

 国際通貨基金(IMF)は7月9日発表した世界経済見通しで、13年の新興国の成長率予想を5・0%と、前回4月時点から0・3ポイント引き下げた。中国を0・3ポイント引き下げて7・8%としたほか、ブラジルは0・5ポイント下方修正して2・5%とするなど、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)を中心に総崩れの様相を帯びている。

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

◇道具登志夫 デジタルアーツ社長

◇国産セキュリティーソフトで世界を目指す

── 主力製品は、ウェブフィルタリングソフトの「i‐FILTER(アイフィルター)」です。セキュリティーソフトとの違いは。

道具 インターネットのセキュリティー分野は幅広く、数十のカテゴリーに分かれます。フィルタリングはその中の一つです。i‐FILTERは、ネットへのアクセス制御や掲示板やSNS(交流サイト)への書き込み禁止などが管理できるソフトです。

 一方で、こうしたソフト導入を毛嫌いする企業や団体もあります。経営者にとっては、社員に真面目に仕事をしてもらえるツールになりますが、社員には堅苦しく感じるからです。ただ、現在のフィルタリングソフトは、仕事中にネットショッピングをさせないといった生産性の向上だけでなく、ウェブ経由でのサイバー攻撃から身を守るというセキュリティーの役割も担っています。

続きを読む

ワシントンDC

◇「議会迂回」で実現図るオバマ大統領の温暖化対策

須内康史
(国際協力銀行ワシントン首席駐在員)

 オバマ大統領は6月25日、ワシントンDCのジョージタウン大学で演説し、気候変動対策の新たな行動計画を発表した。この日は気温が30度を超え、盛夏を思わせる真夏日。大統領は途中から上着を脱ぎ、時折ハンカチで汗をぬぐいながら、次の世代を担う聴衆に向かって「将来の世代のために、今、行動しなければならない」と訴えかけた。

続きを読む