2013年

8月

27日

特集:金持ち投資、貧乏投資 お金持ち投資術を学ぶ 話題の地域(1)ハワイ 2013年8月27日号


 ◇リピーター観光客に人気 大規模開発で新築増加へ

花谷美枝
(編集部)

 南国リゾートの代表格、ハワイが空前の新築住宅供給ラッシュを迎えようとしている。その先駆けとなるコンドミニアム(分譲マンション)「ワン・アラモアナ」(2014年末完成予定)が12年12月に販売された。観光客に人気のアラモアナ・ショッピングセンター内に建設されるという話題性の高さから、現地販売の約100戸は販売開始から29時間で完売。ジャパン・サザビーズ・インターナショナル・リアルティ(渋谷区)が確保した日本向け販売31戸(価格は約50万~1000万ドル)も10日間で完売したという。
 アラモアナ・ショッピングセンター近くのカカアコ地区では、大手デベロッパーの開発案件だけで約4000戸の供給が予定されている。ハワイで日本人向けに不動産を紹介するサチハワイ・パシフィックセンチュリー不動産総合会社のサチ・ブレーデン社長は、「これまでハワイで流通しているコンドミニアムの多くは中古物件だったが、今後は新築が増えて選択肢が広がる」と話す。

 ◇別荘をホテルとして運用
 
 ハワイに不動産を買う日本人の多くは、繰り返し訪問しているリピーターが中心だ。日本の不動産会社の現地法人や日本人が経営する不動産会社が多数あり、日本語で情報を入手しやすい。………