2013年

9月

03日

特集:本当に強い株・投信 第2部 海外&投信編 中国株 2013年9月3日特大号

 ◇影の銀行に揺れる中国の株を買うのは「今でしょう!」

富岡浩史
(アナリスト)

 尖閣問題。大気や食の安全。6月末に急浮上したシャドーバンキング問題など、日本人にとって「中国株を買えない理由」は枚挙にいとまがない。今年に入って中国株の値動きもさえない。
 年初から8月19日までの騰落率は上海総合指数が8・1%減。日経平均の32・4%増に比べて低迷ぶりは隠せない。背景には景気減速があり、中国のGDP成長率は2013年4~6月期には7・5%まで低下した。
 しかし、いま中国株を見直す時期が来ているのではないか。………