2013年

9月

03日

週刊エコノミスト 2013年9月3日特大号

特別定価:650円(税込)
発売日:2013年8月26日

 

 ◇特集:本当に強い株・投信
 ◇第1部 日本株編「スピード違反」の調整局面 新たな日本株買いのチャンスは今

桐山友一
(編集部)

 日本株市場の調整が続いている。8月22日現在の日経平均株価終値は1万3365円17銭。5月23日に一時1万5942円60銭の高値を付け、その後1400円超も下落した「5・23ショック」を経て、現在はピークから約16%超下落した水準にある(終値ベース)。昨年11月の衆院解散以降、約6カ月にわたり、ほぼ一本調子で6600円超もの上昇を続けた「アベノミクス相場」。その熱気は今は失せ、市場に様子見ムードが漂っている。

続きを読む

 

ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇日比野隆司 大和証券グループ本社社長
 ◇子会社統合と窓口役の銀行で躍進

 2011年度まで2期連続で最終赤字。14年度を最終年度とする3カ年中期経営計画では、効率化による再生と利益拡大に向け、固定費を固定収益でまかなえる割合「固定費カバー率」を最終年度に50%以上とする数値目標を掲げた。
── 前倒しで達成しているようですね。
日比野 固定費カバー率は13年度の第1四半期に、年率換算でほぼ50%を達成しましたが、目標は「50%以上」なので、さらに努力します。

続きを読む

 

ワシントンDC

 ◇黒人少年射殺無罪判決で再認識された米国の病巣

及川正也
(毎日新聞北米総局長)

 黒人の17歳の少年トレイボン・マーティン君が、ヒスパニック(中南米系)の男性ジョージ・ジマーマン氏(29)に銃で撃たれ、死亡した事件の裁判は、法廷闘争の様子が連日テレビで生中継され、大きな関心を集めた。7月13日に陪審員が下した評決は無罪。各地で抗議集会が開催される一方、オバマ大統領が冷静さを求める声明を出す事態に発展。衝撃の大きさを物語った。

続きを読む