2013年

9月

17日

特別インタビュー:岩田規久男 日本銀行副総裁 「家計の予想インフレ率は高まっている」 2013年9月17日特大号

◇「日本の“出口”も、もちろん考えている」

聞き手=濱條元保
(編集部)

 日銀が2年で2%のインフレ目標の達成に向けて踏み出した「異次元緩和」から5カ月余り。これまでの政策に対する手応えや目標達成への課題などを岩田規久男副総裁に聞いた。

── 15年に及ぶ日本のデフレの原因は何か。

■デフレは、通貨量が不足してモノやサービスの価格に対して通貨の価値が上昇する貨幣現象だ。したがって、金融政策によってデフレをインフレに変えることはできる。デフレの状態だと、人々に先々もデフレが続くというデフレ予想ができてしまい、自己実現的にデフレが続いてしまう。デフレを止めるには、このデフレ予想をインフレ予想に変えなくてはいけないが、過去15年間の日銀はそれに失敗した。………