2013年

9月

24日

特集:汚染水で噴出「東電破綻」説 小泉元首相の「原発ゼロ発言」が声なき深層に広く届いた理由 2013年9月24日号

 ◇「こんなにやりがいのあるテーマはない」

 

山田孝男

(毎日新聞専門編集委員)

 

 小泉純一郎元首相(71)は「原発ゼロ」論者である。「オレならやっちゃうよ」と言っている。

 そのことを『毎日新聞』のコラムに書いたところ(8月26日朝刊)、大きな反響があった。「これで原発をめぐる状況は変わるか」というお尋ねをたくさん頂戴した。私の判断はこうだ。「表向きは何も影響がないかのように推移するが、底流を変える可能性がある」──。

 ◇3.11で変わったんだよ

 

 私が小泉に会い、直接、話を聞いたのは、汚染水報道相次ぐ8月23日だった。

── 昔は原発推進側でしたよね?………