2013年

9月

24日

週刊エコノミスト 2013年9月24日号

定価:600円(税込)

発売日:2013年9月17日

 ◇特集:2013年度下期経済総予測

 ◇五輪に沸く足元に広がるリスク

 

望月麻紀

(編集部)

 

 安倍晋三首相が消費税率引き上げの意思を固めた。首相は景気の腰折れを懸念して、一時引き上げに慎重になっていた。10月1日発表の日銀短観を最後の経済指標として確認した上で、同日発表する方針だが、計画通りに現行5%を来年4月、8%に引き上げる方針をすでに固め、9月10日には麻生太郎財務相、甘利明経済再生担当相に法人税引き下げの検討を含む経済対策のとりまとめを指示した。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇渡辺光一郎 第一生命保険社長

 ◇国内でも成長の余地は十分ある

 

 2010年4月1日、相互会社から株式会社へと組織形態を転換し、東証1部に上場した。上場から3年たった今年、新たな中期経営計画をスタートさせた。

 

続きを読む

 

ワシントンDC

 

 ◇シェール革命で国産原油増産 浮上する輸出政策見直し議論

 

須内康史

(国際協力銀行ワシントン首席駐在員)

 

 「シェール革命」がきっかけとなった米国内での天然ガス増産は、液化天然ガス(LNG)による輸出の道を開いた。原油についても、シェール革命によるシェールオイル(非在来型原油)の生産増加とそれに伴う輸入依存率の低下を背景に、ワシントンで今、輸出政策を巡る議論が静かに高まりつつある。

 

続きを読む