2013年

10月

01日

週刊エコノミスト 2013年10月1日特大号

特別定価:650円(税込)

発売日:2013年9月23日

 ◇特集:円安再来

 ◇円安再来の日 米量的緩和縮小予想外の見送り

 ◇円相場の命運握るFRB政策

 

緒方欽一

(編集部)

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)は9月17、18日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和政策(QE)の継続を表明した。市場は、FRBが資産買い入れ額の減額を図りQEの縮小開始に着手すると見ていたため、予想外の結果に投資戦略の大きな修正を迫られた。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇佐藤孝也 マピオン社長

 ◇位置情報ゲームで新たな収益分野を開拓

 

── 携帯電話の位置情報を活用したスタンプラリーゲーム「ケータイ国盗(くにと)り合戦」が人気のようですね。

 

佐藤 現在、110万人に登録していただいています。このゲームは全国を600の「国」に分け、実際に利用者がある国へ出かけた際、位置情報を使ってその国をチェックすることで、一つ一つ国を“制覇”していくものです。このゲームを基本に、その国のご当地でしか得られないアイテムを集めて城下町を作ったり、ご当地の武将カードで他のユーザーと対戦する「チャンバラ」など、いくつかのゲームが連動して遊べるようになっています。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇50年で変容した人種差別問題 「新たな平等」を求める人々

 

及川正也

(毎日新聞北米総局長)

 

 「私には夢がある」──。8月28日、白人と黒人の平等な社会実現を訴えた1960年代の公民権運動の黒人指導者、マーチン・ルーサー・キング牧師がかの名演説を行い、25万人が参加したワシントン大行進から50年を迎えた。奴隷制度の残滓である人種差別がいまもはびこる米国社会。しかし、「白人対黒人」の構図で語られた差別問題は50年を経て大きく変容を見せている。

 

続きを読む