2013年

10月

08日

特集:資産フライト&海外進学 取得ノウハウを学ぶ 2013年10月8日号

 

 ◇「何を買うか」より「誰から買うか」 現地を訪問して慎重に判断する

 

内藤忍

(資産デザイン研究所社長)

 

 新興国の不動産情報は少ない。信用できる取引相手を見つけることが何より重要だ。

新興国の成長性は投資家にとって魅力的であり、不動産に投資する人も増えている。ただ、投資に関する情報を入手するのは難しく、リスクも多い。投資の最終判断の前には慎重な調査が必要になる。

 一部の富裕層から一般の投資家まで海外不動産投資の裾野が広がったことで、トラブルも増えている。最近もカンボジアの不動産への投資話を富裕層に持ちかけ、入金後、返金に応じない悪質な投資詐欺事件が報じられている。高齢者宅に海外不動産販売のパンフレットを郵送し、電話で「当社の代理で購入すれば2倍で買い取る」などと勧誘。支払い後に返金を求めたところ連絡が取れなくなるなどの問題が生じているという。………