2013年

10月

15日

特集:爆走LINEの落とし穴 2013年10月15日特大号

 ◇LINE(ライン)は世界で3番手 「メッセージ」の次を巡る戦い

 

谷口健

(編集部)

 

「LINEをスマートフォンの共通インフラとして成長させ、世界の共通言語にしていく」

 スマホ間でメッセージや通話が無料でできるアプリ(ソフト)を提供するLINE(本社・東京都渋谷区)の森川亮社長は、約1200人が集まった8月の年次イベントでこう宣言した。

 その言葉通り利用者数は右肩上がりで増え、9月17日には2億5000万人を突破。日本では4800万人。一方、タイ、台湾、スペイン、インドネシアではそれぞれ1800万~1400万人の利用者を抱え、海外利用者の比率は8割に達する。LINEがサービスを開始したのは、2011年6月。わずか2年ほどで急成長し、年内目標の3億人も視野に入ってきた。その爆走ぶりは止まりそうにない。………