2013年

10月

22日

クリティカルデイズ:/1 大国の暗闘、テロリストの陰謀 2013年10月22日号

 

 ◇サイバー攻撃が国家を滅ぼす

 

山崎文明

(会津大学特任教授)

 

 

 飛行機の離陸後3分と着陸前8分の計11分間は、「Critical Eleven Minutes」(クリティカル・イレブン・ミニッツ)と呼ばれ、操縦士たちに恐れられている。この時間帯は、人為的なミスによる事故が頻発する“危機的”な時間であり、「魔の11分」とも言われる。

 世界は今、テロの脅威に晒(さら)されている。なかでもサイバー攻撃は、現実世界に物理的ダメージを与えるほど高度化した。大国はサイバー戦争という暗闘を繰り広げている。

 我々は、世界破滅の危機を孕(はら)んだ日々、「Critical Days」(クリティカル・デイズ)の真っただ中にいる。

 

 ◇人命脅かすハッキング

 

 巨大なスクリーンに1台の自動車が映し出された。ダッシュボードや内装が剥がされ、マイクロコンピューターの基盤や電子機器が剥き出しになっている。基盤からは幾つもコードが伸びており、1台のノートPCにつながっていた。………