2013年

11月

05日

東電と銀行:「銀行だけは守ります」 2013年11月5日号

 ◇東電の担保付き私募債のカラクリ

 

金山隆一

(編集部)

 

 会計検査院が実質国有化された東京電力の経営状況や国の支援の実態を調べ、10月16日に「東京電力株式会社に係る原子力損害の賠償に関する国の支援等の実施状況に関する会計検査の結果について」を発表した。

 それによると国の援助額が5兆円に達するのはほぼ確実で、回収に最長31年かかることがわかった。

 本来は電力業界全体でこれを返済する枠組みで、国民負担を求めない建前だったが、国の負担する利息が最大で約800億円にのぼることもわかった。………