2013年

11月

19日

週刊エコノミスト 2013年11月19日号

定価:600円(税込)

発売日:2013年11月11日

 ◇特集:沈む銀行、浮かぶ銀行

 ◇快走するネット、流通系 既存銀行は泥沼の貸出競争

 

(編集部)

 

 メガバンクなどの大手行は、ATM(現金自動受払機)を利用する際の手数料を実質的に値上げする方針を打ち出し始めた。

 三菱東京UFJ銀行は12月20日から、コンビニATMの平日利用手数料を、これまでの無料から105円に有料化し、預金残高30万円以上などの優遇顧客でも無料は月3回までに制限する。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇荻野和郎 日本光電工業会長

 ◇脳波計やAEDの国内トップメーカー

 

 2014年3月期の業績予想は、最終利益が前期比3・8%増の95億円。予想通りならば4期連続の過去最高益更新となる。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇石炭産出州の議員が猛反発 前途多難のCO2排出規制

 

須内康史

(国際協力銀行ワシントン首席駐在員)

 

 オバマ大統領が今年6月25日に発表した気候変動対策の新たな行動計画に基づく具体的措置として、9月20日、米環境保護局が発電所に対する二酸化炭素(CO2)排出規制基準の原案を発表した。

 

続きを読む