2013年

12月

03日

週刊エコノミスト 2013年12月3日号

定価:600円(税込)

発売日:2013年11月25日

 ◇特集:介護離職

 ◇第1部 ストップ・ザ・介護離職 大介護時代到来 両立困難で離職者10万人

 

望月麻紀

(編集部)

 

 11月16~17日、全国約30の男性介護者の支援団体が京都市内のホテルに集まった。題して「ケアメン☆サミットJAPAN①」(男性介護者と支援者の全国ネットワーク主催)。ケアメンとは介護をしている男性を意味する。育児をする男性の「イクメン」の向こうを張って命名された。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇熊切直美 大東建託社長

 ◇相続税対策で賃貸住宅経営に高いニーズ

 

── 2013年3月期まで5期連続の増収増益が続いています。

熊切 今期(14年3月期)も好調で、6期連続となりそうです。ただ、リーマン・ショック(08年)の翌年度は新規受注が大きく落ち込みました。金融危機の影響で、顧客の不動産オーナーさんが賃貸マンションやアパートの建設資金を借りられず、受注のキャンセルが大量に発生しました。苦しみながらコストダウンをして、何とか利益を捻出しました。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇次期大統領の呼び声高いが、好感度急落のヒラリー氏

 

及川正也

(毎日新聞北米総局長)

 

 米国のニュースサイクルはほんとうに早い。「財政の崖」に始まった今年だが、夏以降に起きたオバマ政権のシリア攻撃決断や米政府機関の一部閉鎖も、次々と起きるニュースの荒波の中で、遠い昔のことのようだ。

 

続きを読む