2014年

1月

28日

週刊エコノミスト 2014年1月28日特大号

特別定価:650円(税込)
発売日:2014年1月21日

 ◇特集:不動産・節税と投資
 ◇個人の“1棟買い”増える 相続増税も富裕層を後押し

桐山友一
(編集部)

 「投資用としてマンション1棟を購入したいが、いい物件がないか探してもらえないか」──。不動産仲介の東急リバブル(東京)には今、個人の資産家からの問い合わせが絶えない。同社コンサルティング営業部は富裕層向けに、ワンルームや1DKの1棟マンションを中心として仲介するが、昨年の春先に比べ2億~3億円の物件への問い合わせ件数が5割以上増加した。

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇林高生 エイチーム社長
 ◇スマホ向け大型ゲームで世界を目指す

 名古屋に本社を置くエイチームは、スマートフォン向けゲームの開発大手である一方、引っ越し業者や結婚式場探し、中古車査定などの情報サイトも手掛ける。2013年7月期は、ゲーム「ダークサマナー」が700万以上のダウンロードを記録し、売上高が前期比72%増の約109億円、営業利益が同60%増の約17億円だった。
── ここ数年の急成長をどう分析していますか。

続きを読む

ワシントンDC

 ◇中間選挙に向けて浮上する50年ぶりの「貧困との戦い」

今村卓
(丸紅米国会社ワシントン事務所長)

 ジョンソン大統領が1964年1月の一般教書演説で「貧困との戦い(War on Poverty)」という方針を打ち出してから50年。秋に中間選挙を控えた今年の米国政治の一大テーマは、半世紀前と同じく「貧困との戦い」となる可能性が高まっている。

続きを読む