2014年

2月

18日

週刊エコノミスト 2014年2月18日号

定価:600円(税込)

発売日:2014年2月10日

 ◇特集:FRBと日銀 次の一手

 ◇緩和縮小に着手したFRB 資産購入をやめられない日銀

 

藤枝克治/望月麻紀

(編集部)

 

 ジャネット・イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の就任式が行われた2月3日、ニューヨーク・ダウ平均株価が急落し、それを受けて日本株をはじめ世界の主要株価も大幅に下落した。過去2代のグリーンスパン、バーナンキ両氏の就任時には、株式市場はご祝儀相場に沸いたが、イエレン新体制は市場の重苦しいムードの中、発足した。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇妹尾勲 トライステージ社長

 ◇テレビ通販の「売れる法則」武器に

 

── 事業内容を教えてください。

 

妹尾 テレビショッピングを中心に、ダイレクトマーケティング、いわば通信販売の支援を行っています。通販向け商品の開発から媒体の選定、効果分析、顧客管理など必要な業務を全てサポートします。テレビショッピング事業が売り上げの8割を占めています。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇政権6年目は「鬼門」の年 強行突破狙うオバマ大統領

 

及川正也

(毎日新聞北米総局長)

 

 2期目のオバマ政権にとって11月の中間選挙は「最後の審判」となる。6年間の政権の信任投票と同時に、残り2年にかける「遺産作り」の成否を占うからだ。オバマ大統領は1月28日の一般教書演説で、機能不全の議会を「スルー」し、大統領令で政策実現を図る単独行動姿勢を鮮明にする危険な賭けに出た。だが、ソデにされた共和党の攻撃が激化するのは必至だ。

 

続きを読む