2014年

2月

25日

特集:世界史に学ぶ経済 PART1 歴史で今を読み解く 現代中国史 2014年2月25日特大号

 ◇毛沢東と鄧小平の改革は常に「政治優先」だった

 

橋爪大三郎

(社会学者)

 

 現代中国は、毛沢東と共に始まった。歴史の新しい幕を開けるのは、中国ではいつも、偉大な政治的リーダーなのだ。

 毛沢東はオセロゲームのように、近代化の足を引っ張るさまざまなマイナスを、つぎつぎプラスに裏返してみせた。軍閥の分裂を、中国共産党の統一に。半植民地状態を、抗日戦争勝利に。遅れた産業と封建的な農村を、革命と社会主義建設に。やればできるという自信を、中国の人びとに植えつけた。孫悟空が毛を吹くと無数の孫悟空になったように、いま中国を生きる人びとは毛沢東の分身なのだ。………