2014年

3月

18日

特集:FLASH! 140兆円市場に衝撃 2014年3月18日号

 

 ◇中国の社債が史上初のデフォルト 金融危機が“裏から表”に波及

 

金山隆一

(編集部)

 

 中国の金融危機が正規の銀行を介さないシャドーバンキング(影の銀行)から公式な社債市場にまで波及し始めた。

 全国人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)開幕前日の3月4日、太陽光電池・パネルメーカーの上海超日太陽能科技が、3月7日に期限を迎える社債10億元(約170億円)の利息8980万元(約15億円)のうち、400万元しか手当てできていない、と発表したのだ。支払い不能となれば、中国本土で取引される債券で初のデフォルト(債務不履行)となる。

 中国では1~2月、山西省と吉林省の信託商品が相次いで利払い停止に追い込まれた。これらは個人の富裕層が正規の市場を介さずに購入する「シャドーバンキング商品」だったが、今回の社債は政府の規制下で発行されている金融商品。買い手の多くは銀行や保険などの金融機関だ。………