2014年

7月

08日

目次 2014年7月8日特大号


 ◇CONTENTS

 

とことん分かる2014年下期マーケット

22 いまマネーはどこに流れているのか? 欧米と一部新興国に資金回帰 ■秋本 裕子

Part1 日本株編

25 日本株だけ上昇が鈍いのは? ■藤戸 則弘

27 円安はなぜ止まった? ■門田 真一郎

28 GPIF改革で何が起きる? ■大川 智宏

30 成長戦略で動く株は? ■和島 英樹

32 IPO市場の注目株は? ■小川 佳紀

33 LINE上場で上がる株は?

34 今から仕込める出遅れ株は? ■福永 大悟

Part2 グローバルマネー編

35 米量的緩和縮小後にどうなる? ■黒瀬 浩一

37 金利と株の関係は? ■大岡 正英

38 ECBのマイナス金利で為替相場は? ■吉田 健一郎

39 英国は不動産バブルか? ■田中 理

40 新興国通貨の選別は強まる? ■前島 英彦

42 超高速取引は市場の悪者か? ■平塚 崇

43 人民元が国際通貨になる日は来る? ■加藤 隆俊

44 中国危機は結局、暴発する? ■西胤 智

46 韓国経済は崩壊するのか? ■浅川 新介

Part3 国際商品編

47 エネルギー価格と地政学は関係ない? ■本村 眞澄

49 シェール革命よりインパクトが大きいのは? ■石井 彰

50 エルニーニョは穀物に影響する? ■茅野 信行

51 穀物相場をかく乱する中国・米国の方針変更

 

Flash!

15 サントリー新浪社長は再編再燃の布石か/法人減税の代替財源に外形標準課税は不適/アマゾンのスマホが買い物を変える!/日本はサイバーセキュリティー後進国

19 ひと&こと 薬価改定に抵抗続ける厚労省/ばんせい証券の損失付け替えは社内文化?/安倍首相が手こずる昭恵夫人の「家庭内野党」

 

エコノミスト・リポート

94 2016年米大統領選に影響 中間選挙は民主惨敗が濃厚 ■中岡 望

 

82 原発 「吉田調書」が示す事故対応の致命的欠陥 ■桜井 淳

84 電機 東芝、日立が医療事業を強化 ■松橋 郁夫

86 中国 「4Kテレビ」が売れる中国市場の不思議 ■永井 知美

88 ベトナム 中国との領土紛争はベトナム改革の好機 ■上田 義朗

90 トルコ 利下げ インフレ加速懸念のトルコ ■村田 雅志

92 アジア インドネシア大統領選 民主化か、独裁回帰か ■吉田 拓史

 

Interview

4 2014年の経営者 丹羽 真清 デリカフーズ社長

52 問答有用 古新 舜 映画監督・脚本家

 「犬や猫は言葉を持たない。守ってあげないと」

 

World Watch

70 ワシントンDC 火力発電でCO2新規制案 ■篠崎 真睦

71 中国視窓 中国進出企業が悩む知財や市場整備の問題 ■宗金 建志

72 N.Y./シリコンバレー/スウェーデン

73 青島/インド/ミャンマー

74 韓国/ロシア/カタール

75 論壇・論調  ECBが追加金融緩和を決定 遅きに失したと悲観論広がる ■増谷 栄一

 

Viewpoint

3 闘論席 ■片山 杜秀

21 グローバルマネー 「出口」へ急いでも遅れても……

56 学者に聞け! 視点争点 サムスンの強さは「財閥系」に非ず ■金 容度

58 言言語語

66 アートな時間 映画 [リアリティのダンス]

67        美術 [ゴー・ビトゥイーンズ展 こどもを通して見る世界]

68 名門高校の校風と人脈 (100) 桐朋女子高校(下)(東京都) ■猪熊 建夫

76 東奔政走 高校生も熟議する集団的自衛権 それに引き換えお粗末な与党協議 ■与良 正男

104 景気観測 底堅い消費増税後の大型消費 物価上昇恐れる「変形インフレ期待」 ■藻谷 俊介

106 賢く使うタブレット (76) ノートPC並みの新型サーフェス ■小野 均

107 世界遺産Quiz 富岡製糸場と絹産業遺産群(日本・群馬県富岡市)

112 健康アプリ (90) 肺がん ■塚﨑 朝子

113 終の住みかを考える (40) どこで死を迎えるか(10) 終活 ■小谷 みどり

114 ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ経済英語 “ RQFII ”

 

Market

98 向こう2週間の材料/今週のポイント

99 東京市場 ■隅谷 俊夫/NY市場 ■林 宏行/週間マーケット

100 欧州株/為替/原油/長期金利

101 マーケット指標

102 経済データ

 

78 索引

 

書評

60 『「幸せ」の決まり方』

 『暴露』

62 話題の本/週間ランキング

63 読書日記 ■与那原 恵

64 歴史書の棚/海外出版事情 アメリカ

 

65 定期購読のご案内

 

59 次号予告/伝言板/編集後記

 

本誌に掲載している記事は、原則として執筆者個人の見解であり、それぞれが所属する組織の見解ではありません