2014年

7月

29日

目次 2014年7月29日号


 ◇CONTENTS

 

あなたの土地の相続増税

18 「売るしかないのか」 あきらめ漂う郊外地主 ■桐山 友一

20 2015年から 相続税がかかる主要駅マップ ■税理士法人レガシィ

   20 首都圏/22 関西圏/23 名古屋圏・福岡圏

24 どっちが有利? 相続財産を持つなら 現金vs土地 遺産分割しやすいのは現金 ■壽藤 里絵

26                収益物件の名義 個人vs法人 相続税対策の即効性なら個人で ■清田 幸弘

28 ここがポイント! アパート経営の損得 土地代を加味した利回り計算を ■大倉 修治

29                  本当に魅力的? 「家賃保証」の落とし穴 ■長嶋 修

30 使わなきゃ損!小規模宅地の特例 親の生前に同居すれば…… ■儘田 佳代子

   郊外よりも都心が有利 特例適用の立地に配慮 ■板倉 京

31 活用をアドバイス 困った! この土地どうする ■高田 吉孝

   狭小地/不整形地/底地/共有地/低収益不動産

35 固定資産税の「取られすぎ」 意外に多い評価のミスも ■上坂 幸三

36 “悲劇”相次ぐ長期の過大徴収 ■小林 多美子

38 2015年から 相続税がかかる主要駅一覧 ■税理士法人レガシィ

Flash!

11 LINE“1兆円上場”の死角/中国銀行マネロン疑惑の深層/日銀の想定甘い!個人消費の落ち込み/三菱UFJニコス・井上治夫新社長インタビュー

15 ひと&こと バーゼル新規制が長期金利上昇の引き金/7月人事で見えた財務省の次の次とその次/不動産売却「最後の大物」登場

 

Interview

4 2014年の経営者 水田 正道 テンプホールディングス社長

44 問答有用 牟田口 雄彦 「アジア起業家村推進機構」専務理事

 「10年たってアジアの起業家が大飛躍しています」

 

エコノミスト・リポート

80 資源戦略なき日本 電気料金を下げる新手法 LNGはスポットで買う ■岩間 剛一

82 地域で値段が違う天然ガス 米国3ドル、欧州10ドル、日本18ドル

 

72 ウナギ ウナギを日本人が食べ尽くす ■勝川 俊雄

74 米国株 今から買える米国株 ■戸松 信博

76 韓国 国政反映しなかった韓国統一地方選 ■大西 裕

78 中米危機 プエルトリコにデフォルト懸念浮上 ■江夏 あかね

83 ASEAN 人件費の上昇が収益を圧迫 ■酒向 浩二

 

World Watch

58 ワシントンDC 恐怖と誤ったうわさで急増 中米からの児童不法入国 ■今村 卓

59 中国視窓 汚職処分の幹部は計171人 ■稲垣 清

60 N.Y./カリフォルニア/英国

61 台湾/インド/インドネシア

62 韓国/ブラジル/西アフリカ

63 論壇・論調  混迷深まるウクライナ危機 ■増谷 栄一

 

Viewpoint

3 闘論席 ■池谷 裕二

17 グローバルマネー GPIFの買いで「日本株上昇」?

43 使える スマホ・タブレット情報活用術(3) 持っていると便利な測定ツール ■小野 均

48 学者に聞け! 視点争点 社会保障を解体する「公平」の論理 ■佐藤 滋

50 言言語語

64 海外企業を買う(3) 奇虎360科技有限公司 ■富岡 浩司

66 サイエンス最前線(3) 遺伝子検査 ■加納 圭

68 名門高校の校風と人脈(103) 浜松北高校(静岡県) ■猪熊 建夫

70 東奔政走 国立競技場建て替えめぐる混乱 ■山田 孝男

92 景気観測 苦しい日銀の物価上昇シナリオ ■上野 泰也

94 健康アプリ(93) 甲状腺疾患 ■塚﨑 朝子

95 世界遺産Quiz ウルル、カタ・ジュタ国立公園(オーストラリア)

96 アートな時間 映画 [2つ目の窓]

97        舞台 [ラストフラワーズ]

98 ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ経済英語 “ personal consumption expenditure price index ”

 

Market

86 向こう2週間の材料/今週のポイント

87 東京市場 ■藤戸 則弘/NY市場 ■馬場 真一/週間マーケット

88 欧州株/為替/原油/長期金利

89 マーケット指標

90 経済データ

 

書評

52 『量的・質的金融緩和』

 『チャイナズ・スーパーバンク』

54 話題の本/週間ランキング

55 読書日記 ■渡辺 京二

56 歴史書の棚/出版業界事情

 

57 定期購読のご案内

 

51 次号予告/編集後記

 

本誌に掲載している記事は、原則として執筆者個人の見解であり、それぞれが所属する組織の見解ではありません