2014年

9月

23日

週刊エコノミスト 2014年9月23日号

定価:620円(税込)

発売日:2014年9月16日

 ◇特集:エアライン戦国時代

 ◇動き出した羽田・成田空港強化 「アジアNo.1」奪回へ

 

杉浦一機

(航空アナリスト)

 

 日本の空が大きく変貌する。地盤沈下を続けてきた日本の航空だが、東京五輪を契機に首都圏(羽田・成田)空港の機能を強化し、空港民営化で関西空港など主要空港の経営が民間に移され、国際競争力回復への攻勢が始まる。空港の再生は航空会社の活性化につながる。2020年代の首都圏空港は、「アジアナンバーワン」の地位奪回を目指す。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇脇田栄一 ラ・アトレ社長

 ◇中古マンション再生を核に事業再構築

 

── 不動産業界では新築分譲や仲介など、ある分野に特化する会社が多い中で、多様な事業を展開していますね。

脇田 1990年の設立当初から、一つの事業に特化しない「脱特化型」戦略を掲げています。さまざまな事業を行うことで、その時々の市場の変化に適切に対応するためです。現在は大きく、①新築の分譲マンションなどを開発する「新築不動産販売事業」、②中古マンションをリノベーションする「再生不動産販売事業」、③賃貸物件を管理する「不動産管理事業」、④仲介を含めた「不動産ソリューション事業」──の四つの事業があります。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇米商務省の判断で白熱する国産原油の輸出解禁議論

 

篠崎真睦

(三井物産ワシントン事務所長)

 

 1975年から続いている国産原油輸出規制の解禁を巡る議論が米国で続いている。議論に拍車をかけたのが、米商務省が6月にテキサス州の石油関連会社2社に下した判断だった。

 

続きを読む