2014年

10月

07日

ドバイ:よみがえったドバイ経済 万博開催に向け大型投資 2014年10月7日号

畑中美樹

(国際開発センター研究顧問)

 

 国際通貨基金(IMF)は、7月3日に発表したアラブ首長国連邦(UAE)に関する経済報告書で、ドバイ首長国の今後5年間(2015~19年)の平均経済成長率を年率5・6%と予測した。03~11年の4・5%に比べ、1・1ポイントの上昇となる。大規模不動産プロジェクトや20年開催の万国博覧会に向けた各種事業が成長率を押し上げると見ている。

 また、国際的な不動産コンサルティング会社「ナイト・フランク」の調査によると、ドバイの住宅価格の上昇率は、14年第1四半期(1~3月)が前年同期比27・7%で世界一となった。世界一は4四半期連続だ。

 ドバイは、08年に発生した世界金融危機のあおりを受けて、09年に「ドバイ・ショック」と呼ばれる信用危機に見舞われ、巨額の負債を抱えた。しかし今は不動産取引が活発で、ミニバブルを懸念させるほどの好調ぶりを示し、復活を遂げている。………