2014年

10月

07日

特集:甦る建設株 リニア中央新幹線 2014年10月7日号

 ◇トンネル中心に工事費5兆円 機械や資材など恩恵も広範囲

 

溝口陽子

(いちよし経済研究所主任研究員)

 

 JR東海は8月26日、リニア中央新幹線の工事実施計画を太田昭宏国土交通相に認可申請した。リニア中央新幹線は2027年の東京─名古屋間での開業を目指す。

 今年4月、JR東海は、関連自治体の意見を反映させたうえで、着工や開業後の運行が環境に与える影響についてまとめた「環境影響評価書」を国土交通相に提出した。工事実施計画は、この環境影響評価書で国側との事実上の調整が済んでいると判断される。JR東海の柘植康英社長は工事実施計画の提出について、「大きな一歩を踏み出した」と評した。

 順調にゆけば公衆への縦覧が終了する9月末にも承認される見通しで、JR東海は「認可を得たら速やかに工事に着工する」方針である。………