2014年

10月

28日

円安:円安倒産を防げない銀行の為替デリバティブのトラウマ 2014年10月28日特大号

藤森徹

(帝国データバンク情報部長)


 婦人バッグ輸入卸のフカイ(東京都)が10日1日、東京地裁から破産の開始決定を受けた。中国にある6カ所の協力工場で生産を行うフカイのような輸入企業は、1ドル=110円を突破する円安の状況ではコスト上昇をカバーできずに破綻するケースが増加傾向にある。

 この2年の急激な円安で、輸入コストが一気に4割近くアップする一方、中国で進む年率2ケタの人件費上昇のダブルパンチに見舞われている、といった企業は少なくない。フカイの場合、前期決算では粗利益率は17%を切る状況が続いており、採算は悪化していた。

 ところが事情を知る関係者は「破綻の理由は円高」と言い切る。………