2014年

12月

02日

週刊エコノミスト 2014年12月2日特大号

特別定価:670円(税込)

発売日:2014年11月25日

 ◇緊急特集:アベノミクス相場 第2幕

 ◇増税先送り総選挙 危うい期待先行の市場


濱條元保/池田正史

(編集部)


「私が進めている経済政策が間違っているのか正しいのか、ほかの選択肢があるのか、論戦を通じて明らかにする」

 安倍晋三首相は解散を表明した11月18日の記者会見で、総選挙の争点としてアベノミクスを挙げた。


 ◆株価には強気


 予想外の解散・総選挙に株式市場は沸いた。解散が現実味を帯び始めた11月10日から20日までの10日間で、日経平均株価は520円も上昇し、1万7300円となった。選挙後も株高が進むという強気の予想が多い。


続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇間下直晃 ブイキューブ社長

 ◇ウェブ会議でアジア1位を目指す


 パソコンやタブレット端末、スマートフォンを使いインターネット上で会議ができる「ウェブ会議サービス」。ブイキューブは、この分野で国内最大手だ。2013年12月に東証マザーズ上場。14年5月には、電子黒板などを手がけるパイオニアの子会社を買収し、順調に業績を伸ばしている。


── ウェブ会議の国内市場で08年からシェア1位。2位の米シスコシステムズ、3位のNTTアイティに勝てる強みは何ですか?

間下 IT(情報技術)が得意でない人も快適に使える商品設計をしています。また、アジアの企業文化も考慮に入れています。つまり、北米では電話会議の延長にウェブ会議があり、映像付きが標準ではない。一方、日本を含めアジアの人は顔を見ることを重視するので、映像付きサービスを標準にして、使い勝手を高めています。


続きを読む

ワシントンDC

 ◇大統領選に向け勢いに乗る共和党 立ちふさがる民主党「青い壁」


篠崎真睦

(三井物産ワシントン事務所長)


 中間選挙が終わった今、ワシントンはすでに2016年の大統領選挙に目を向けている。共和党の歴史的勝利を受け、大統領選でも共和党候補に勢いがあると考える人もいる。しかし、各州から選出される「選挙人」を巡って争われる大統領選挙では、当選のために270の選挙人を獲得する必要があり、現状では民主党が優位となっている。


続きを読む