2014年

12月

23日

エコノミストリポート:ネットで仕事を依頼 クラウドソーシングという働き方 2014年12月23日特大号

 ◇女性、高齢者、地方の救世主になるか


谷口健

(編集部)


 インターネットを通じて外部の人材を活用する「クラウドソーシング」という仕組みが、日本でも急速に注目され始めている。

 2008年創業で業界国内大手のランサーズ(東京・渋谷区)が12月2日、KDDIやインテリジェンスホールディングス、コロプラなど6社から総額10億円を調達。さらに12月12日には、業界国内大手のクラウドワークス(東京・渋谷区)が東京証券取引所のマザーズ市場に新規公開(IPO)し、同業界に大きな動きが出てきた。

 14年版の『中小企業白書』によると、国内でクラウドソーシングサイトに登録している働き手(会員数)は、09年の5・9万人から毎年倍増し13年には91・6万人に達している。直近の数字では、国内で2強のランサーズとクラウドワークスだけで、計66万人が登録している。………