2014年

12月

23日

英語:「本当はできる人なのに英語で損をしている人が多い」 2014年12月23日特大号

聞き手=横田恵美

(本誌編集長)


 本誌連載「ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ経済英語」をまとめた『ウォール・ストリート・ジャーナル式経済英語がよくわかる本』(毎日新聞社刊)が11月27日に発売された。今年10月までウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)日本版の初代編集長を務めた小野由美子さんに聞いた。

── 本書の特徴は。

小野 経済記者が記事を選んでいるので、いま話題の経済英語を学ぶことができます。また原文と日本語訳を読み比べられる。それも長い文章だと疲れるので、短文にまとめている。同時に、日本人の間違いやすい言い回しに焦点を当て、文法・表現のおさらいができます。

── 英語記事を読むコツは。

小野 最初から100%分かろうと思わずに、まず最後まで読んでポイントを押さえ、全体の意味を把握することが重要です。そして、英語記事のフォーミュラ(決まった形)を知ると読みやすい。英語の記事は、見出しと冒頭のリードが一体となり、内容が分かる仕組みになっている。このパターンを意識しながら読んでください。………