2015年

1月

20日

週刊エコノミスト 2015年1月20日特大号

特別定価:670円(税込)
発売日:2015年1月13日

 ◇特集:どうなる株・投信2015
 ◇年内2万円超えはあるか 好・悪材料入り交じる市場

谷口健
(編集部)

 2015年の株式市場は、波乱の幕開けとなった。1月6日、日経平均株価は前日比525円の大幅安。12月29日から4営業日連続の下げで935円の下落幅となった。1バレル=50ドルを割るほどの原油価格の急落や、1月25日に総選挙が行われるギリシャのユーロ圏離脱懸念、それらを受けた米国株安などが嫌気された。

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇石野博 関西ペイント社長
 ◇新興国に建築用塗料を売り込む

 塗料国内大手の関西ペイントは2011年、南アフリカの塗料最大手フリーワールド・コーティングス(現・カンサイ・プラスコン・アフリカ)を買収した。約280億円をつぎ込んだ買収劇を指揮したのが当時専務だった石野博氏だ。中東、アフリカへとグローバル展開を加速し、売り上げの6割近くを海外で稼ぐグローバル企業へと変貌を遂げつつある。

── 海外展開に積極的です。
続きを読む

ワシントンDC

 ◇一転上映「ザ・インタビュー」 米朝は新たな緊張関係に

及川正也
(毎日新聞北米総局長)

 米人気トーク番組のプロデューサーのもとに突然かかってきた電話は、北朝鮮の最高指導者である金正恩第一書記との単独インタビューの招待だった――。
 米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが製作したコメディー映画「ザ・インタビュー」はこうして本題に入っていくが、「平和の守護者」を名乗るハッカーが上映を阻止しようとサイバー攻撃を仕掛け、ソニー・ピクチャーズ側がいったん予定された昨年12月25日の封切りを中止したことで騒ぎが一気に広がった。
続きを読む