2015年

1月

27日

特集:自動運転・AI・ロボット 無人機 2015年1月27日号

 ◇アマゾン追う千葉大ベンチャー 無人機の市場は25年に10兆円

金山隆一
(編集部)

 4枚羽根のヘリコプターが小包みを抱え倉庫を飛び立つ。広い庭がある住宅の玄関前に着陸すると荷物を置き去り、また倉庫に戻っていく。米アマゾン・ドット・コムの無人飛行機(ドローン)を使った配送サービスの映像を動画サイトやニュースで見た人もいるだろう。

 この発表が2013年12月。時同じくして千葉大学発のベンチャーが産声を上げた。アマゾンが飛ばしていたのと同じ複数の回転翼を持つマルチコプターの量産を目指す自律制御システム研究所(千葉市)だ。
 同社はNEC、IHI、ソニー、三菱電機グループ、東芝、村田製作所、トプコン、菊池製作所など115の企業・団体から出資、参画を仰ぎ、今年からOEM(相手先ブランド名製造)で自律飛行型のマルチコプターの量産を計画している。………