2015年

2月

17日

特集:丸分かり 中国減速リスク 地政学編 2015年2月17日特大号

 ◇中国vs米国 米キューバ国交回復の陰で加速する中南米での中国覇権

阿部直哉
(リム情報開発・コーディネーター)

「米国は過去の軛(くびき)からの解放を選択した」──。
 2014年12月17日、オバマ米大統領は声明で、1961年以降、半世紀以上にわたり、国交を断絶しているキューバとの国交正常化に向けた交渉を開始すると発表した。

 米国政府は1年半ほど前から水面下で準備作業を進めてきたと説明したが、国際的に注目を集めたのは、「なぜこのタイミングだったのか」という点だ。それを解くヒントは、中国資本の中南米地域への積極的な進出にありそうだ。

 ◇ニカラグア運河の衝撃

 パナマ運河の拡張工事が大幅に遅れるなか、反米左派のオルテガ大統領が率いるニカラグアで14年12月末、国土を横断する全長278キロメートルの巨大運河の建設工事が始まった。………