2015年

3月

03日

目次 2015年3月3日特大号


 ◇CONTENTS


とことん分かる低金利

30 前代未聞の世界的低金利 バブルの芽育てる恐れ ■中川美帆/大堀達也

ニュース編

32 世界で広がる「マイナス金利」資金は米国へ向かう ■高田 創

34 日銀 7月にも追加緩和 成長率低迷で低金利長引く ■足立 正道

36 ECB 3月から量的緩和突入 金利低下とユーロ安進む ■田中 理

38 FRB 6月に利上げ開始か 日欧と逆向きがリスク ■丸山 義正

40 日銀による不合理な政策 野口 悠紀雄 「異次元金融緩和は空回り 金利正常化の過程で大混乱も」

学習編

42 Q&A 知っておきたい金利の基礎知識 金利が分かれば経済が分かる ■中川 美帆

歴史編

50 歴史が示す国債妄信の危険 2%割れで上昇に転じた金利 ■平山 賢一

53 インタビュー 富田 俊基 中央大学教授 「国債の真価は国際市場で問われる 日本の敗戦予見したロンドン市場」

実用編

54 預金・社債・株式・投信…何を選ぶか 住宅ローンの賢い組み方・返し方 ■深野 康彦


Flash!

23 ギリシャ危機、資金繰りの駆け引き続く/大塚家具お家騒動、創業家対立の異常事態/どうなる春闘/ウクライナ問題の危機収束はまだ遠い

27 ひと&こと 経団連副会長が2枠空席/苦戦のサムスン日本法人がオフィス移転へ/ 北陸新幹線の開業に不満の関西と新潟


エコノミスト・リポート

104 問題多いコンセッション方式 大阪市が進める水道民営化 海外で相次ぐ失敗例に学べ ■椿本 祐弘


94 クールジャパン インドネシアで「日本マンガ」人気 出版社がビジネス拡大 ■阿部 敬一

          結成3年目のJKT48 日イの懸け橋として活躍 ■山本 康行

97 会社法 会社法改正の余波 企業から監査役が減っていく? ■山田 剛志

100 税制 軽減税率は時代に逆行 低所得者対策の効果薄い ■鈴木 将覚

102 台湾 中台統一を予言するリー元首相 「独立は不可能」 ■本田 善彦


Interview

4 2015年の経営者 後藤 夏樹 エス・エム・エス社長

62 問答有用 水代 優 「グッドモーニングス」代表

 「人と人をつないで、新しいものを作る手伝いを」


World Watch

80 ワシントンDC 予断を許さない対イラン法案 大統領と制裁派議員の対立 ■堂ノ脇 伸

81 中国視窓 自動車販売6年連続世界一 20年に4000万台の予測も ■宗金 建志

82 N.Y./カリフォルニア/英国

83 広州/インド/インドネシア

84 韓国/ロシア/エジプト

85 論壇・論調 米で利上げめぐり議論活発 世界の金融不安定化防げるか ■岩田 太郎


Viewpoint

3 闘論席 ■片山 杜秀

29 グローバルマネー 米国の利上げは壮大な「リスク検証実験」

66 言言語語

78 名門高校の校風と人脈 (132) 大社高校/松江南高校(島根県) ■猪熊 建夫

86 学者に聞け! 視点争点 中銀の大量資産購入にもっと議論を ■田中 隆之

88 海外企業を買う (32) マイクロソフト ■永井 知美

90 サイエンス最前線 (32) 言語の脳科学 ■永雄総一/青木田鶴

92 東奔政走 憲法改正は来年夏の参院選後に 衆院選・国民投票のダブル説 ■平田 崇浩

116 景気観測 中国経済はさらに減速か 高まる世界的なデフレ懸念 ■藻谷 俊介

118 グラフは語る (13) 経済の実情は乳児死亡率に表れる ■市岡 繁男

131 オフィス・自宅で 3分間ヨガ道場 (2) オフィス編2 集中力がない ■監修・綿本 彰

132 アートな時間 映画 [アメリカン・スナイパー]

133        美術 [「燕子花と紅白梅」 光琳アート 光琳と現代美術]

134 ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ経済英語 “ emergency liquidity assistance ”


Market

110 向こう2週間の材料/今週のポイント

111 東京市場 ■隅谷 俊夫/NY市場 ■大坪 三記/週間マーケット

112 ブラジル株/為替/穀物/長期金利

113 マーケット指標

114 経済データ


書評

72 『中国経済の故郷を歩く』

 『昭和の迷走』

74 話題の本/週間ランキング

75 読書日記 ■池内 恵 

76 歴史書の棚/海外出版事情 アメリカ


108 定期購読・デジタルサービスのご案内


71 次号予告/編集後記


本誌に掲載している記事は、原則として執筆者個人の見解であり、それぞれが所属する組織の見解ではありません