2015年

3月

06日

丸分かり中国減速リスク

オンライン書店で購入する

著者

富岡浩史、田中修、金子秀敏、呉軍華、黒澤広之、三尾幸吉郎、李澤建、茅野信行、神谷渉、樋泉克夫、阿部直哉、週刊エコノミスト編集部

内容紹介

 中国経済が減速している。今や世界のマネーの出し手である中国の「異変」は、世界をむしばむ可能性がある。習近平体制はそのリスクを未然に防ぐことができるのか、徹底分析した。

 本書は週刊エコノミスト2015年2月17日号で掲載された特集「丸わかり中国減速リスク」の記事を電子書籍にしたものです。


丸分かり中国減速リスク

・日銀の追加緩和より危ない 出口なき人民銀緩和の末路

・インタビュー 陳興動・BNPパリバ証券中国マクロ経済調査部長〈北京常駐〉

・インタビュー 伊藤忠商事・岡藤正広社長

・マーケット 改革期待が剥げる時、上海株は暴落する

・経済成長率 足元では7%をかなり下回る

・政治編

反対派の大量粛清で内部分裂

フランス革命との共通点に見る改革の行方

・産業編

世界で通商摩擦を起こす中国の鉄鋼輸出1億トン

不動産 不動産バブル崩壊の兆しか

自動車 消費者の嗜好つかめない日系自動車

穀物 「爆食」中国の勢いに陰り 米国からの大豆輸入キャンセル

小売り 日系流通企業の成否を分ける戦略

・地政学編

北米まで広がる鉄道網を建設する中国の野心

中国vs米国 運河・油田・島をめぐり中米動乱か