2015年

3月

17日

FLASH!:シャープが支援要請 2015年3月17日号

◇液晶リスク負えない財務状況 撤退巡り銀行と最後の攻防

後藤逸郎
(編集部)

 経営再建中のシャープが3月5日、主力行の三菱東京UFJ、みずほ両行に債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ、DES)を柱とする支援を要請した。

 2015年3月期連結決算の最終赤字300億円から2000億円に膨らむ可能性があるため。リストラ費用として計上される特別損失次第で債務超過になりかねない。有利子負債が14年末で約1兆円にのぼるシャープにとって窮余の一策だ。
 だが、銀行団は中期経営計画(13~15年度)が未達に終わったことで、「合理的な理由なく応じれば、銀行が株主代表訴訟で訴えられる」(主力行)と及び腰だ。………