2015年

4月

24日

水素と電池 世界はこれでリードだ!

オンライン書店で購入する

著者

谷口健、花谷美枝、國分俊史、平田裕子、土方細秩子、浮島哲志、宮内洋宜、嚴在漢、週刊エコノミスト編集部

内容紹介

 水素と蓄電池は、日本が世界リードできる数少ない産業だ。次世代技術に向けて新化する余地も大きい。

 このレポートでは、燃料電池車の日独キーマンであるトヨタ自動車とダイムラーの開発担当者に取材するとともに、車の次と期待される水素フォークリスト、水素蓄電の技術。アップルが狙う電気自動車参入のシナリオ。車載向けで2兆円に拡大する電池市場。成長が期待される関連72銘柄リストなど、水素と電池にまつわる成長と将来性を徹底分析しています。

 電池についても素朴な疑問Q&Aもついてます。最近の電池の凄さ、知ってますか?

 本書は週刊エコノミスト2015年3月31日号で掲載された特集「水素と電池 世界はこれでリードだ!」の記事を電子書籍にしたものです。


目 次

はじめに

水素と電池 世界はこれでリードだ!

・クルマの次を探し始めた水素 車載と大型化で進化する電池

・日独キーマンインタビュー

  トヨタ 田中義和

  ダイムラー クリスチャン・モーディック

・燃料電池車の次は?

  水素フォークリフト ウォルマートが大量導入

  水素蓄電 〝捨電〟を生かす水素パワー

・ルポ 水素ステーションに行ってきた

・厳選! 水素・燃料電池関連株37

・クルマ業界に衝撃!! アップルが狙う電気自動車参入

・電池で稼ぐニッポン 車載で2兆円に拡大する市場

・次世代電池最前線を聞く 伊藤順司

・厳選! 蓄電池関連株35

・今さら聞けない電池の素朴なギモンQ&A

・「電池大国」韓国 世界一になったLGとサムスン