2015年

4月

28日

特集:どうなる上期相場 株価2万円 今から中国株を買っても遅くない? 2015年4月28日号

 ◇高値警戒感強まるが上昇は止まらず


周愛蓮

(中国株アナリスト)


 2014年の年央に2000ポイント前後だった上海総合指数は、4月第2週に4000ポイントに到達、7年ぶりの高値となった。また、中小型株が多数上場している深圳総合指数は、上昇率が上海総合指数を上回る。上海と深圳両市場の1日当たり売買高は3月から1兆元(約20兆円)を突破した。

 フィーバーするマーケットに、新規の投資家が殺到している。「中国証券登記結算有限公司」によると、3月の新規株式口座数は400万(14年1月は約33万、14年12月は約300万)、3月の最終週に167万に達し、週間では史上最高となった。

 株式市場を避けてきた、もしくは株式に疎い人たちが市場に参入してきたとみられ、人気銘柄に買いが集中する傾向は顕著になっている。

 一方、ベテラン投資家の目には、マーケットの過熱ぶりが2007年前後の株価暴騰と重なってみえてしまい、高値警戒感が強まっている。………