2015年

6月

09日

中東:エジプトが首都移転 2015年6月9日 特大号

 ◇財源巡り中国と急接近


鈴木 恵美

(早稲田大学地域・地域間研究機構主任研究員)


エジプトのシシ大統領は3月中旬、エジプト東部シャルムエルシェイクで開催された経済開発会議で、首都カイロから新たに建設する都市に行政機能を移すと発表した。新しい首都は、カイロとアインソフナの間に建設する(図)。アインソフナは、カイロ南東約120キロのスエズ運河沿いに位置する工業都市だ。総工費約450億ドル(約5兆4000億円)、約12年をかけて、シンガポールと同規模の約700平方キロメートル、500万人が暮らす近未来都市を誕生させるという。太古からナイル沿岸に首都を置いてきたエジプトにとって、首都移転は歴史的な国家事業となる。

 

 ◇シン大統領が満を持して発表


 エジプトでは、2011年の「アラブの春」でムバラク政権が倒されたのを機に民主化が進んだ。

 12年6月、国内最大のイスラム組織、ムスリム同胞団出身のモルシが大統領に当選した。………