2015年

7月

28日

中国の言論統制 人権派連行150人超 2015年7月28日号

◇手段をいとわない政府


阿古智子

(東京大学准教授)


 中国政府が人権弾圧や言論統制をさらに強化している。7月9日から人権派弁護士やその関係者が一斉に連行または拘束され、15日までにその人数は150人以上に上っている。そのうち、大半は釈放されたが、約20人が拘束されているか音信不通の状態となっているとみられる。

 なかでもやり玉に上がっているのが、北京市の「鋒(ほう)鋭(えい)弁護士事務所」だ。主任の周世鋒(しゅうせいほう)弁護士や、「中国で最も勇敢な女性弁護士」と称される王宇(おうう)弁護士など、同事務所の弁護士4人や王弁護士の夫が、刑事拘束となっている。

 国営メディアによる批判キャンペーンも強まっている。………

            (以下お読みになりたい方はご購読を)