2015年

11月

17日

週刊エコノミスト 2015年11月17日号

定価:620円

発売日:2015年11月9日

 ◇特集:景気回復のウソ

 ◇最高水準の企業業績なのに縮こまる投資と消費の心理


中川美帆

(編集部)


「鋼材の売り値がジワジワ下がり、在庫の評価損が出ている。この先も好転する見通しが立たない」

 千葉県浦安市に広がる「浦安鉄鋼団地」の一画に倉庫を構え、鋼材を加工・販売している老舗問屋の社長は頭を抱える。「客先からの値引き要求も強く、断ると他社に取られるから、仕方なく受け入れている」状態で、扱っている鋼材の販売価格は、この3カ月の間に約5%下がった。

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇根岸秋男 明治安田生命保険社長

 ◇アフターフォローにこだわり国内市場を開拓

 

 2015年度第1四半期(4~6月)は、売上高にあたる保険料等収入が前年同期比3・1%増の9719億円、本業のもうけを示す基礎利益が同6・8%増の1155億円と増収増益だった。通年度ベースで5年連続増益と過去最高益を実現した15年3月期の流れを引き継ぎ好調に推移している。

── 業績好調の理由は。

根岸 牽引役は、営業職員チャンネルです。営業職員を通じた保険料等収入は4~6月に前年同期比21・9%の大幅増でした。

 営業で大事なのは、顧客との関係をいかに築くか。保険に加入してもらって終わり、ではなく、その後のアフターフォローを続けながら、顧客との絆を強くし、顧客に合った商品をタイミングよく勧めることです。こうした営業手法と商品をうまく融合できていると感じています。

続きを読む

ワシントンDC

 ◇欧米間の個人情報移転は無効

 ◇4000社以上に甚大な影響


堂ノ脇 伸

(米州住友商事会社ワシントン事務所長)


 欧州司法裁判所が10月6日に下した、欧米間の「セーフハーバー協定(個人情報の移転協定)は無効」とする判決が波紋を広げている。この協定は、個人情報の移転に関する特別協定で、2000年に締結された。米政府が情報保護を担保するとの認識の下、米商務省が認可した米企業に対し、EU(欧州連合)における個人情報の米国への移転を例外的に認めている。

続きを読む