2015年

12月

08日

そうだったのか! TPP:大胆試算!! あの商品の値段はこう変わる 2015年12月8日特大号

 ◇カレー、たらこ、競走馬、牛タン、ワイン…


 

TPPの発効に伴って関税が引き下げられると、輸入品の値段が下がる見通しだ。安くなる輸入品は何か。また食材費はどれだけ下がるのか、試算した。(編集部)


 

 

 ◇カレー

 

【食材費】

 現在 816円 ⇒ TPP発効後 672円(16%ダウン


【レシピ】

 カレールー…70㌘(関税7.2%→0%)

 牛肉…150㌘(関税38.5%→9%)

 タマネギ…200㌘(関税8.5%→0%)

 ニンジン…100㌘(関税3%→0%)

 サラダ油…15㌘(関税10.5%→0%)

(注)食材価格は国内ネットスーパーの国産品価格を、食材の分量は食品加工品メーカーHPのレシピを参考に用いた


【解説】

 試算では、TPP発効後にカレー4人分の食材費は18%減る。すべて輸入食材を用いると想定したところ、関税額は現行に比べ約8割、144円減少する計算だ。牛肉の関税引き下げの影響が最も大きい。………

この記事の掲載号

週刊エコノミスト 2015年12月8日号 表紙 TPP

週刊エコノミスト 2015年12月8日号


【特集】そうだったのか!TPP

期待外れの政治ショー

いまさら聞けないTPPのキホン

こう変わる日本の産業

保存版 関税一覧

米国で高まる「反TPP」感情