2015年

12月

31日

週刊エコノミスト臨時増刊 2015年12月31日号

定価: 1000円(税込み)

発売日: 2015年12月14日

 地図で丸分かり

2016世界経済と新産業


この1冊の隅々には、「へー」と思うような情報が詰まっている。そして、そこから推測も始まる。

 

「2016年世界のGDP予測」の地図を見ると、中国のGDPがすでに日本の2倍以上もあり、2020年には3・6倍にまでその差が拡大することを知り愕然としないだろうか。日中の国力の差が両国の関係をどう変化させるのかに想を走らせる一方で、肝心なのは生活の質につながる一人当たりGDPであると思い直したりもする。

 

14~15㌻の「世界の為替市場」のグラフは、ドルの為替レートが住宅バブルで米国経済が活況だった頃の歴史的な高値水準に達していることを教えてくれる。ドル高の継続に疑問を持たせるグラフである。

 

満載する情報を役に立て、かつ楽しんでください。