2016年

9月

20日

週刊エコノミスト 2016年9月20日特大号

定価:670円(税込み)

発売日:2016年9月12日

特集:シン・円高

 

 ◇黒田総裁の言動に「異変」

 ◇日米金融会合で一段の円高も

 

 9月5日、都内で講演した黒田東彦日銀総裁の声調は棒読みだった。

「わが国においては、予想物価上昇率の形成は、依然としてかなりの程度『適合的』であり(中略)予想物価上昇率もこれにつられて低下する傾向がある」

 日銀は、9月20~21日の金融政策決定会合で、2013年4月以来続ける量的・質的金融緩和の「総括的な検証」を発表する。この節目を前に、黒田総裁が「適合的な予想形成の影響が大きい」と言った含意は、あまりに大きい。

 

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇山本良一 J.フロントリテイリング社長 

 ◇時代に合った新たな百貨店へ転換

 

 Interviewer 金山隆一(本誌編集長)

 

── 来年で統合から10年がたちます。振り返っていかがですか。

山本 2007年に大丸と松坂屋ホールディングス(HD)が経営統合し、持ち株会社として発足した当初から、百貨店を中核とした小売業のリーディングカンパニーを目指すという明確なビジョンを持ち、事業展開を行ってきました。12年にパルコを子会社化したり、通販大手の千趣会と資本提携を結ぶなど、マルチリテイラーとして、目標イメージに近い会社へ変化しています。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇開き直るトランプ氏

 ◇勝算度外視の過激主張再び

 

 今村卓(丸紅米国会社ワシントン事務所長)

 

 結局は開き直りか──。米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は8月31日、注目された不法移民対策に関する演説で、再び、自らが大統領に就任すれば直ちに国内の不法移民を強制送還すると強調した。

 

続きを読む