2018年

7月

24日

出口に必要なのは委員の“ノイズ”=須田美矢子[出口の迷路]金融政策を問う(40)

今の日銀政策委員会は個々の顔が見えない。緩和の副作用を抑え、円滑に出口に向かうために委員の発信力が問われる。

 

須田美矢子(キヤノングローバル戦略研究所特別顧問)

続きを読む

2018年

7月

17日

低インフレの要因は所得分配の偏り=河野龍太郎 〔出口の迷路〕金融政策を問う(39)

物価上昇が鈍い本質的要因を日銀が直視すれば、金融政策の抱える矛盾があらわになるだろう。

 

河野龍太郎(BNPパリバ証券経済調査本部長・チーフエコノミスト)

 

続きを読む

2018年

7月

10日

政府の補てんなくして円の信認は保てない=河村小百合〔出口の迷路〕金融政策を問う(38)

日銀も英国にならい、出口での損失見通しを明確にすることが急務だ。

 

河村小百合(日本総合研究所上席主任研究員)

続きを読む

2018年

7月

03日

政策は予想を制御できるのか=池尾和人〔出口の迷路〕金融政策を問う(37)

異次元緩和。財政見直しを動かして物価水準を上げるという提案。共通するのは、人々の心を政策で動かせるという傲慢さだ。

 

池尾和人(立正大学教授

続きを読む

2018年

6月

26日

米国が招く新興国危機に備えよ=渡辺賢一郎〔出口の迷路〕金融政策を問う(36)

日銀によるETFなど民間資産の購入は、金融危機対応の際の緊急手段であり、平時における発動は抑制すべきだ。

 

渡辺 賢一郎(日本大学経済学部教授)

続きを読む

2018年

6月

19日

逆ザヤはかじ取りで抑えられる=伊藤隆敏 [出口の迷路] 金融政策を問う(35)

 出口の金利を上げれば、保有国籍の金利収入と超過準備への利払いが逆ザヤとなる。四つのシナリオで損益を推計した。

 

伊藤隆敏(コロンビア大学教授)

続きを読む

2018年

6月

12日

「リフレ理論も政策も正しい、だが逆風で時間がかかる」=岩田規久男[出口の迷路]金融政策を問う(34)

 3月に日銀副総裁を退任した岩田規久男氏は、大胆な金融緩和によるデフレ脱却を主張する「リフレ派」の中心的存在として5年間、異次元緩和を進めてきた。その帰結をどうみるのか、聞いた。

岩田規久男(前日銀副総裁 )

続きを読む

2018年

6月

05日

為替レートが政治化すれば日銀は窮地に=早川英男 [出口の迷路]金融政策を問う(33)  

景気後退の前に緩和余地を作るためにも長期金利目標を引き上げる。このシナリオを阻むのがトランプ米大統領だ。

早川英男(富士通総研経済研究所エグゼクティブ・フェロー)

続きを読む

2018年

5月

29日

「最適点」手前の出口論は時期尚早=高橋洋一 [ 出口の迷路]金融政策を問う(32)  

金融政策は、マクロ経済の観点から物価と失業率の最適点を目指すべきだ。今、出口に向かえば、デフレ脱却が遠のく。

高橋洋一(嘉悦大学教授)

続きを読む

2018年

5月

22日

国債暴落より危険な「永遠のゼロ」=高田創 [出口の迷路]金融政策を問う(31)   

金融機関にとって従来、出口の金利上昇が最大のリスクであった。異次元緩和により、そのリスクは日銀に肩代わりされた。

高田 創(みずほ総合研究所チーフエコノミスト)

続きを読む

2018年

5月

15日

物価目標や財政再建より教育の充実を=浜田宏一 〔出口の迷路〕金融政策を問う(30)  

景気が過熱すれば出口へ向かう決断はありうる。ただ、米欧に合わせなくていいし、景気が悪化すれば、引き返せばよい。

浜田宏一(内閣官房参与、米エール大学名誉教授)

続きを読む

2018年

5月

08日

物価と雇用、バブル回避は共存しない=竹中正治 〔出口の迷路〕金融政策を問う(29)

金融政策をめぐる議論は必然的に食い違う。物価と雇用の関係を示すフィリップス曲線が、現実には安定的に存在しないからだ。

竹中正治(龍谷大学経済学部教授)

続きを読む

2018年

4月

24日

物価2%は好景気の必要条件ではない=門間一夫 〔出口の迷路〕金融政策を問う(28)

日本のはやはり上がりにくく、それでも不都合はない、と5年間の経験は示す。極端な政策を続けていいのか。

門間一夫(みずほ総合研究所エグゼクティブエコノミスト)

続きを読む

2018年

4月

17日

出口どころか更なる異次元緩和も=白川浩道 〔出口の迷路〕 金融政策を問う(27) 

国内のインフレ圧力が弱いなか、米国の景気が失速すれば、日銀のもくろみは大きく崩れる可能性がある。

 

白川浩道(クレディ・スイス証券副会長兼チーフ・エコノミスト)

続きを読む

2018年

4月

10日

突然の物価高騰は「想定外」ではない=斉藤誠  〔出口の迷路〕金融政策を問う (26)

金融緩和による緩やかなインフレは実現していない。ただ経済理論に基づくと、長期的には数年間で年数十%の物価高騰が起こり得る。

 

斉藤 誠(一橋大学大学院経済学研究科教授)

続きを読む

2018年

4月

03日

出口よりも大きな財政緊縮リスク=野口旭 〔出口の迷路〕金融政策を問う(25)

日本経済が成長軌道に乗る前に、政府が財政を引き締めると「出口」どころか、金融緩和の成果を台無しにしてしまう。

 

野口旭(専修大学経済学部教授)

続きを読む

2018年

3月

27日

終わりなき緩和が新陳代謝を妨げる=加藤出〔出口の迷路〕金融政策を問う(24)

「気合」を示すため、目標達成まで続ける「オープンエンド」としたゆえに、緩和から抜け出すきっかけがつかめない。

 

加藤出(東短リサーチ・チーフエコノミスト)

続きを読む

2018年

3月

20日

短期の政治的利益で遅れる改革=田中秀明〔出口の迷路〕金融政策を問う(23)

安倍政権では政策過程が劣化しており、政策のリスクとコストを検証する議論が乏しい。

 

田中秀明(明治大学公共政策大学院教授)

続きを読む

2018年

3月

13日

政府の「脱デフレ宣言」受け、正常化へ=山川哲史〔出口の迷路〕金融政策を問う(22)

出口を左右するのは政治力学だ。安倍政権は憲法改正に向け、成果を顕示して求心力を高めようとするだろう。

山川哲史(バークレイズ証券調査部長)

続きを読む

2018年

3月

06日

金利上昇でも銀行の収益減は一時的=宮嵜浩〔出口の迷路〕金融政策を問う(21)

量的緩和の出口では金利の上昇が金融機関の収益を悪化させる、との懸念があるが、試算すると影響はさほど大きくない。

 

宮嵜浩(三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所シニアエコノミスト)

続きを読む

2018年

2月

27日

衰えた市場に金利急騰リスク=平田英明〔出口の迷路〕金融政策を問う(20)

金融市場は日銀の出方をうかがうのみとなった。出口では、市場の金利形成機能を復活させる手立てが不可欠だ。

 

 

平田英明(法政大学経営学部教授)

続きを読む

2018年

2月

20日

戦前の国債直接引き受けより強烈=平山賢一〔出口の迷路〕金融政策を問う(19)

国債市場の参加者は思考停止に陥っているが、一度動き出せば想定以上のリスクにさらされる可能性がある。

 

平山賢一(東京海上アセットマネジメント運用戦略部長)

続きを読む

2018年

2月

13日

円高恐れず好景気で引き締めを=重見吉徳〔出口の迷路〕金融政策を問う(18)

今、起こり始めているのは、「景気後退に備えて緩和余地を作っておく」という世界の引き締め競争だ。

 

重見吉徳(JPモルガン・アセット・マネジメント グローバル・マーケット・ストラテジスト)

続きを読む

2018年

2月

06日

金融緩和政策に「限界」はない=嶋津洋樹〔出口の迷路〕金融政策を問う(17)

今の段階で金融緩和を縮小すれば、日本経済は再び総需要の減少と雇用の悪化、物価の低下に見舞われかねない。

 

嶋津洋樹(MCPチーフストラテジスト)

 

 

続きを読む

2018年

1月

30日

満期なき株ETFの売却は難しい=左三川郁子〔出口の迷路〕金融政策を問う(16)

日銀は国債だけでなく、株式も大量購入している。すでに保有額は22兆円を超え、出口の困難になっている。

 

左三川郁子(日本経済研究センター金融研究室長)

続きを読む

2018年

1月

23日

長期金利目標を5年に短期化せよ=木内登英〔出口の迷路〕金融政策を問う(15)

既に事実上の正常化は進んでいるが、緩和の副作用と出口のリスクを軽減するには、もう一歩必要だ。

 

 

木内登英(野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト)

続きを読む

2018年

1月

16日

第三者検証で日銀は独立性を取り戻せ=高橋亘〔出口の迷路〕金融政策を問う(14)

この5年、日銀は無理を重ねてきた。だが、自ら方向転換はしづらい。

 

 

高橋亘(大阪経済大学教授)

続きを読む

2018年

1月

09日

短期金利2%なら36兆円の逆ザヤに=野口 悠紀雄〔出口の迷路〕金融政策を問う(13)

実体経済を活性化させない金融緩和は停止すべきだ。残存期間の長い国債を大量に保有している分、損失は巨額にになる。

 

野口 悠紀雄(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問)

*筆者の意向により、本文はネット非掲載です

続きを読む

2017年

12月

26日

日銀保有国債の一部を永久化せよ=松田学〔出口の迷路〕金融政策を問う(12)

“出口”とは、必ずしもマネタリーベースを元の水準まで引き下げることではない。

 

 

 

松田学 (東京大学大学院客員教授) 

 

続きを読む

2017年

12月

19日

投機に流れるマネーを成長投資に=菊池英博〔出口の迷路〕金融政策を問う(11)

量的緩和であふれ出たマネーを国内の成長に資する投資に回すことが、重要な出口政策だ。

 

 

菊池英博(日本金融財政研究所所長)

 

続きを読む

2017年

12月

12日

損失を見越し制度面の準備進めよ=森田京平〔出口の迷路〕金融政策を問う(10)

出口政策では日銀に損失が出る可能性が高い。しかしその損失をどう処理するか、会計面でも法律面でも議論は不十分だ。

 

森田京平(クレディ・アグリコル証券チーフエコノミスト)

 

続きを読む

2017年

12月

05日

出口を語らないこと自体がリスク=岩村充〔出口の迷路〕金融政策を問う(9)

日銀の異次元金融緩和に出口はないと人々が思い始めれば、400兆円のベースマネーはヘリコプターマネーへと変わる。

 

岩村充 (早稲田大学大学院 経営管理研究科教授)

続きを読む

2017年

11月

28日

物価目標からGDP目標に移行を=福田慎一〔出口の迷路〕金融政策を問う(8)

出口に向かう政策変更で市場に混乱を来たさないために、現実的な目標に移行すべきだ。

 

福田慎一(東京大学大学院 経済学研究科教授)

続きを読む

2017年

11月

21日

長短金利操作やめ資産購入減額を=田中隆之〔出口の迷路〕金融政策を問う(7)

 

日銀の政策は、先進各国の中央銀行の「常識」とはかけ離れている。傷口を広げないうちに転換すべきだ。

田中隆之(専修大学経済学部教授)

続きを読む

2017年

11月

14日

インパール作戦から早く撤退を=熊野英生〔出口の迷路〕金融政策を問う(6) 

失敗を認めず、ずるずる泥沼にはまり込む日銀の姿は、第二次世界大戦の日本軍を思い起こさせる。

 

熊野英生(第一生命経済研究所首席エコノミスト)

続きを読む

2017年

11月

07日

「出口のリスク」は存在しない=吉松崇〔出口の迷路〕金融政策を問う(5)

日銀が赤字を計上したり、債務超過に陥ったりすることを懸念する声があるが、仮にそうなっても心配する必要はない。

 

(吉松崇・経済金融アナリスト)

続きを読む

2017年

10月

31日

自然利子率を低下させる副作用=白井さゆり〔出口の迷路〕金融政策を問う(4)

「お金を借りて経済活動に使った方が得」という状況を作ることが緩和の目的だったが、実現は遠のく一方だ。

 

白井さゆり(元日銀審議委員、慶応義塾大学教授)

続きを読む

2017年

10月

24日

政府との約束は物価だけではない=翁邦雄 〔出口の迷路〕金融政策を問う(3)

異次元緩和の根拠である政府・日銀の共同声明には、金融の不均衡に目を向けるよう明記されている。

 

翁邦雄(法政大学客員教授)

続きを読む

2017年

10月

17日

出口のためにも財政再建すべきだ=小黒一正 〔出口の迷路〕金融政策を問う(2)

日銀が国債買い入れを縮小すれば、いずれ長期金利が上昇し、国債利払い費が膨れ上がる。インフレで財政再建はできない。

小黒一正(法政大学教授)

続きを読む

2017年

10月

10日

日銀は今すぐ出口に向かえ=鈴木淑夫 〔出口の迷路〕金融政策を問う(1) 

出口戦略を語るのはまだ早いと日銀は言うが、早すぎるリスクより、遅すぎるリスクを恐れるべきだ。

鈴木淑夫(元日銀理事、元衆議院議員)

 

続きを読む