目次:2018年4月3日号


CONTENTS

AIと銀行 こんなこといいな できたらいいな
24 AI時代の銀行は二極化 一般客はスマホで完結 富裕層は「最高級店」 ■高橋 克英
28 インタビュー 和泉 潔 東京大学大学院工学系研究科教授 「大局的な判断できるキャリアを」
29 Q&A AI時代に求められる銀行像 ■吉澤 亮二
32 単純作業にロボ活用 RPAは大手行を救うか ■加藤 精一郎
34 データで見る 全国「メインバンク」シェア調査  北海道トップは信金、地銀が7割の九州 ■赤間 裕弥
37 銀行のAI進展で社会も変わる 新卒一括採用廃止、人材供給バンク ■高橋 克英
38 世界の実例 日本の金融システムは後進国 ■大槻 奈那
41  銀行が狙う「口座維持手数料」 ■山本 大輔
42 一歩先行く証券界 量子コンピューターを初活用 ■八木 忠三郎

Flash!
19 ひと&こと 「かぼちゃの馬車」関係企業は一斉に雲隠れ/豊田章男氏が2度目の自工会会長へ

Interview
4 2018年の経営者 中家 徹 全国農業協同組合中央会(JA全中)会長
20 挑戦者 2018 山田 進太郎 メルカリ会長兼CEO
50 問答有用 権藤 博 元プロ野球投手
  「私が半世紀考え抜いた“野球継投論”を語ろう」

エコノミストリポート
86  EU離脱 交渉期限まであと1年 「新たなFTA」構築目指す英国 アイルランド国境など難題多く ■石川 純子

17 「日体協」問題 東京都に“虚偽答弁”の疑い ■後藤 逸郎
78 徹底検証 戦後最長の景気回復に疑義 消費増税後は「景気後退」?! ■永浜 利広
81      景気拡大と言うよりは「横ばい」がより現実的 ■小峰 隆夫
84 鉄道 大阪市営地下鉄が民営化 輸送規模7位の民鉄誕生 ■梅原 淳
89 医療 診療・介護報酬の同時改定の明暗 ■田中 尚美
     介護報酬はプラスも引き上げ幅に不満の声

World Watch
68 ワシントンDC 北の核保有への時間稼ぎ 首脳会談で防げるのか ■会川 晴之
69 中国視窓 振るわなかった平昌五輪 地域偏在と経済力が影響 ■岸田 英明
70 N.Y./カリフォルニア/英国
71 韓国/インド/ミャンマー
72 台湾/ロシア/サウジアラビア
73 論壇・論調 米国の鉄鋼・アルミ輸入制限 民主党支持、共和党批判のねじれ ■岩田 太郎

Viewpoint
3 闘論席 ■佐藤 優
23 グローバルマネー 「安全保障」を拡大解釈して貿易制限する米国
45 国会議員ランキング(19) 第195特別国会の質問時間・回数 ■磯山 友幸
46 海外企業を買う(183) 達利食品集団 ■富岡 浩司
48 学者が斬る 視点争点 仮想通貨が良貨になる条件 ■西部 忠
54 名門高校の校風と人脈(283) 本郷高校/日本大学第二高校(東京都) ■猪熊 建夫
56 言言語語
76 出口の迷路(25) 出口よりも大きな財政緊縮リスク ■野口 旭
82 東奔政走 崩れた「日米にサプライズなし」ルール 米朝会談は決裂なく乗り越えられるか ■及川 正也
92 図解で見る 電子デバイスの今(9) スマホが普及させたタッチパネル 有機ELと5Gでさらに進化 ■沢登 美英子
95 キラリ!信金・信組(14) 相双五城信用組合(福島県) ■浪川 攻
102 独眼経眼 インフレ失速が示す世界経済のスローダウン ■藻谷 俊介
103 ウォール・ストリート・ジャーナルのニュース英語 “ HQ2 ” ■安井 明彦
104 ネットメディアの視点 専門知が異様に軽視される日本にアカデミック・ジャーナリズムを ■芹沢 一也
111 商社の深層(106) 日本初インドのマンション開発 住商が海外の不動産事業強化へ ■池田 正史
112 アートな時間 映画 [ラッキー]
113        美術 [至上の印象派展 ビュールレ・コレクション]
114 ローカル・トレインがゆく(17) 岳南電車 ■文・杉山 淳一/写真・助川 康史

Market
96 向こう2週間の材料/今週のポイント
97 東京市場 ■隅谷 俊夫/NY市場 ■堀古 英司/週間マーケット
98 中国株/為替/金/長期金利
99 マーケット指標
100 経済データ

書評
62 『人口減少時代の都市』
  『避けられたかもしれない戦争』
64 話題の本/週間ランキング
65 読書日記 ■高部 知子
66 歴史書の棚/海外出版事情 アメリカ

74 第58回エコノミスト賞 決定

61 次号予告/編集後記

デザイン─浅野 康弘

週刊エコノミスト 2018年4月3日号

定価:620円

発売日:3月26日