目次:2018年4月24日号


CONTENTS

機関投資家こう動く
22 米中摩擦に一喜一憂 問われる「目利き力」 ■種市 房子/下桐 実雅子
25 証券会社別の先物売買 世界最大級ヘッジファンドの「日本株売り」戦略は失敗か ■木村 喜由
28 勝ち組のポートフォリオ 分散投資のブリッジウォーター 「政策先読み」のアイカーン氏 ■種市 房子
30 アクティビスト・ファンド 世界的大企業にも提案続々 ■藤田 勉
32 ヘッジファンド 運用額年々伸びて300兆円超 ■大井 幸子
34 巨大年金が導入のESG 単なる社会貢献ではない ■岩田 宜子
35 GPIFの1兆円運用で注目集める ■種市 房子
36 AI運用 量子コンピューター活用研究も ■桜井 豊
37 割安手数料のETFが上場
38 インタビュー アレクサンダー・フライス リベリオン・リサーチ共同創業者兼CEO
「20年超のデータ使い長期予測 FB売り、ドミノ・ピザ買い」
39 年金マネー 欧米勢は日本株素通り ■徳島 勝幸
40 ゴールドマン・サックス 米政府要職にOB輩出の親密度 ■松田 遼

Flash!
15 マネックスが仮想通貨に参入「コインチェック買収の皮算用」/フィリピンのインフラ整備「2020年までに1600億ドル投資」
17 ひと&こと 産業界反対のCO2新制度 環境省が具体案盛り込めず/アマゾン配達料値上げ ほくそ笑む個人事業主

Interview
4 2018年の経営者 柳井 正 ファーストリテイリング会長兼社長
18 挑戦者 2018 村山 慶輔 やまとごころ代表取締役
48 問答有用 ごぼう先生 介護アイドル
「介護を盛り上げることのできる存在に」

エコノミストリポート
72 氷上のシルクロード構想 北極圏に積極進出する中国 北欧での拠点づくりを加速 ■阿部 直哉

76 忖度霞が関の根源 建前は能力主義だが政治任用化 ■田中 秀明
80 消費増税 柔軟な値上げで駆け込み消費と反動減を解消 ■小峰 隆夫
82 英EU離脱 EU強行路線の内憂外患 ■増谷 栄一
87 米国 ホワイトハウスの“学級崩壊” ■今村 卓

World Watch
62 ワシントンDC 対中貿易戦争は5Gにも 通信インフラで中国勢排除 ■清水 憲司
63 中国視窓 党が政府から「奪権」 独裁制度化の国家改造 ■金子 秀敏
64 N.Y./シリコンバレー/英国
65 韓国/インド/シンガポール
66 青島/ブラジル/サウジアラビア
67 論壇・論調 貿易戦争、IT大手への「口撃」 新たなトランプ相場に危機感 ■岩田 太郎

Viewpoint
3 闘論席 ■片山 杜秀
21 グローバルマネー 外国人投資家の日本株売りに立ち向かう個人
42 出口の迷路(28) 物価2%は好景気の必要条件ではない ■門間 一夫
44 海外企業を買う(186) タペストリー ■児玉 万里子
46 名門高校の校風と人脈(286) 八幡商業高校(滋賀県) ■猪熊 建夫
52 学者が斬る 視点争点 「ノネコ」増加で希少種に危機 ■柘植 隆宏
54 言言語語
68 東奔政走 「外交」で挽回できるのか 失点続く安倍政権の「内政」 ■前田 浩智
70 福島後の未来をつくる(69) 導入余地なお大きい再生エネルギー 電力会社と企業の対話が拡大の鍵 ■リリー・ドンジ
75 国会議員ランキング(21) 法務委員会の質問時間 ■磯山 友幸
84 図解で見る 電子デバイスの今(10) スマホ、EVで4兆個に増える 積層セラミックコンデンサー ■津村 明宏
96 独眼経眼 働き方改革で残業代はそれほど減らない ■斎藤 太郎
97 ウォール・ストリート・ジャーナルのニュース英語 “ Soup-can economics ” ■安井 明彦
98 ネットメディアの視点 (最終回) ネットが夢から覚める時 記事の質に対する責任の真空地帯 ■藤代 裕之
103 商社の深層(109) 鉄・アルミから豚・大豆に波及 玉突きで貿易の流れ変える懸念 ■井戸 清一/編集部
104 アートな時間 映画 [君の名前で僕を呼んで]
105        舞台 [テイク・ミー・アウト2018]
106 ローカル・トレインがゆく(20) 貨物鉄道博物館 ■文・橋田欣典/写真・南野哲志
[休載]キラリ! 信金・信組

Market
90 向こう2週間の材料/今週のポイント
91 東京市場 ■藤戸 則弘/NY市場 ■村上 俊介/週間マーケット
92 中国株/為替/白金/長期金利
93 マーケット指標
94 経済データ

書評
56 『新・生産性立国論』
『近代日本一五〇年』
58 話題の本/週間ランキング
59 読書日記 ■小林よしのり
60 歴史書の棚/出版業界事情

55 次号予告/編集後記

定価:670円

発売日:4月16日