目次:2018年6月5日号


CONTENTS

 

最強!ニッポンの素材・化学


16 好業績、上方修正相次ぐ すり合わせで技術磨き上げ■種市 房子/下桐 実雅子
20 最先端! 電子部品素材 積層セラミックコンデンサー/半導体ウエハー/ディスプレー■津村 明宏/種市 房子
23 伸びる炭素繊維 世界シェア6割の日系3社 ■尾崎 望
26 価格高騰の黒鉛電極 野村・みずほ証の見解対立 ■種市 房子
27 インタビュー 高橋 秀仁 昭和電工カーボン事業部長 「強度と作り込みが強み」
28 中国製造2025 原材料供給で日本勢に商機 ■武田 淳
30 原油高はどう影響? 石化設備削減で価格を転嫁 ■渡部 貴人
32 電池材料の開発競争 EV航続500キロ目指し ■広木 功
33 化粧品・ヘルスケア 独自成分・技術が裏打ち■香川 睦/編集部
34 夢の「光触媒」最前線 人工光合成研究は日本が突出 ■清水 孝太郎
36 M&A 会計士と銀行はなぜ、 武田薬品の巨額買収を止めないのか ■細野 祐二
76 民泊新法 都市部の民泊は日数制限で困難 ■石井 くるみ

 

Flash!


 11 三つの「T」で分析 米中貿易戦争“一時休戦”も双方の溝深く持続性に疑問符/ソニー・新中計 利益の「質を高める」 コンテンツ強化鮮明
13 ひと&こと 旧日石色強まるJXTG チリ銅鉱山低迷が影響か/総務官僚のドコモ天下り 鵜浦体制薄まった証拠?/中堅出版「秀和システム」 ヘッドハントでM&Aも?

 

Interview


 4 2018年の経営者 山本 学 デンカ社長
92 挑戦者 2018 重松 大輔 スペースマーケット代表取締役
44 問答有用 井上 明義 事業性評価研究所代表取締役 「事業性の可否は客観的な『評価書』が決め手になる」

 株主総会直前! ここが変だよ企業統治
68 増配・自社株買い 株主重視より増益のおかげ ■斎藤 卓爾
70 米国 消えゆく株主還元
72 独立社外取締役 「外国人」が有力な選択肢に ■江木 聡
74 ESG投資の効果 企業収益や株価を押し上げ ■花崎 正晴

エコノミスト・リポート
79 揺れる産油大国 サウジアラムコの上場に暗雲 改革の資金確保で油田開放も ■岩間 剛一
82 「最高レベルを科す」 米国の対イラン制裁再開 穴埋め困難で価格高止まり ■野神 隆之

 

World Watch


 58 ワシントンDC イランもイスラエルも中東情勢は米国の力学次第 ■高井 裕之
59 中国視窓 李首相に好意見せた日本 日朝交渉仲介役への期待 ■金子 秀敏
60 N.Y./シリコンバレー/英国
61 韓国/インド/インドネシア
62 上海/メキシコ/スワジランド
63 論壇・論調 VWの元CEOが米で起訴 ドイツで追及されない「不自然」 ■熊谷 徹

 

Viewpoint


 3 闘論席 ■佐藤 優
15 グローバルマネー 世界へと波及するアルゼンチン発の危機
38 出口の迷路 (33) 為替レートが政治化すれば日銀は窮地に ■早川 英男
40 海外企業を買う (191) グループセブ ■永井 知美
42 名門高校の校風と人脈 (291) 独協高校(東京都) ■猪熊 建夫
48 学者が斬る 視点争点 生物に配慮した農産物の好循環 ■柘植 隆宏
50 言言語語
64 東奔政走 誰が「地方を制する」のか── 幕が上がったばかりの自民党総裁選 ■前田 浩智
66 商社の深層 (113) 大手総合商社を脅かす鉄鋼商社の躍進と強み ■井戸 清一
67 キラリ!信金・信組(18) 笠岡信用組合(岡山県) ■浪川 攻
84 本誌版「社会保障制度審」 (4) 急がれる結婚・子育て世代支援 団塊ジュニアの老後も視野に ■山崎 史郎
94 独眼経眼 雇用者報酬増は過大推計の可能性 ■斎藤 太郎
96 アートな時間 映画 [ファントム・スレッド]
97        美術 [プーシキン美術館展 ──旅するフランス風景画]
98 ウォール・ストリート・ジャーナルのニュース英語 “ Data center ” ■安井 明彦
 [休載]国会議員ランキング

 

Market


 86 向こう2週間の材料/今週のポイント
87 東京市場 ■隅谷 俊夫/NY市場 ■高堀 伸二/週間マーケット
88 欧州株/為替/原油/長期金利
89 マーケット指標
90 経済データ

 

書評


52 『ベーシックインカムへの道』
  『監査の品質』
54 話題の本/週間ランキング
55 読書日記 ■美村 里江
56 歴史書の棚/海外出版事情 アメリカ

51 次号予告/編集後記