2018年12月18日号 週刊エコノミスト

定価:670円

発売日:12月10日

 

税務調査が狙っている

 

動き出した「富裕層チーム」 

態勢強化で調査件数は大幅増

 

 国税の税務調査が今、苛烈さを増している。その重点ターゲットの一つが「富裕層」だ。

 

 全国有数の高級住宅地、兵庫県芦屋市──。昨年から今年にかけ、芦屋に住む資産家ら50人以上に対し、大阪国税局による集中的な税務調査が行われている。現在までに総額30億円以上の申告漏れが指摘された模様だ。相続財産の一部を申告していないなどのケースとみられる。

 

続きを読む