2019年3月26日号 週刊エコノミスト

定価:670円

発売日:3月18日

 

為替でわかる世界経済

 

ドル・円の膠着生む

米1強とリスクオフ

 

 3月に入りドル・円相場は、1ドル=110~111円の狭いレンジで膠着(こうちゃく)状態が続いている。

 

 年明けの1月3日、昨年末まで1ドル=111円台で推移していたドル・円は、一気に104円台後半へと突入。売買が一方向に向かいやすい「AI(人工知能)トレーディング」によって、売りが売りを呼ぶ「フラッシュ・クラッシュ(瞬間的暴落)」が発生したためだ。

 

続きを読む