最新記事

最新号

2016年

7月

05日

週刊エコノミスト 2016年7月5日特大号

週刊エコノミスト 2016年7月5日特大号 特集:FinTech最前線! 表紙 フィンテック

定価:670円(税込)

発売日:2016年6月27日

特集:FinTech最前線!

 

金融とテクノロジーの融合──。それがフィンテック(FinTech)だ。新しい金融サービスや金融システムを作る「金融革命」がいま進行中だ。

 

 ◇審査部と駅前店は不要!?

 ◇業界を激変させる新潮流

 

谷口 健/藤沢 壮(編集部)

 

 2015年に始まった「フィンテック旋風」が、金融業界内を吹き荒れている。

 5月13日、みずほフィナンシャルグループ(FG)の佐藤康博社長は、フィンテックについて「お勉強はもう終わり」とし、「なるべく早く事業化できるプロジェクトを複数持つのが重要」と決算会見で宣言した。新中期経営計画にもフィンテックを盛り込み、フィンテック推進に大きく舵(かじ)を切った。

続きを読む


ピックアップ

経営者:編集長インタビュー

 ◇高岡本州 エアウィーヴ会長 

 ◇眠りを研究し、寝具を極める

 

 ベッドの上に乗せて使う高反発マットレスパッドの製造・販売を手掛けるエアウィーヴ(本社・東京都中央区)。浅田真央さん、錦織圭さんなどスポーツ選手を起用したテレビCMでおなじみだ。

 

── ベッドに置くマットレスパッドで急成長しています。

高岡 当社は質の良い眠りをお届けすることをミッションにした会社です。人生の3分の1を占める眠りの質を上げることは、残り3分の2の質を上げることにつながります。公益性の高い会社だと思っています。

 

続きを読む

ワシントンDC

 ◇無党派層はトランプ嫌い

 ◇本選に向け戦略転換できるか

 

今村 卓

(丸紅米国会社ワシントン事務所長)

 

 米大統領選で共和党の指名獲得を確実にしたドナルド・トランプ氏が、予備選向けから本選向けへの戦略転換に一向に踏み切らないことへの懸念が共和党内に広がってきた。

 

続きを読む

週刊エコノミスト臨時増刊 2016年5月23日号

定価:1000円(税込み)

発売日:2016年5月11日

鉄道の今を徹底解剖

ニッポン

鉄道の挑戦

 

 インド高速鉄道は日本が受注

世界に広がる鉄道輸出商戦

 

徹底ルポ

 バンコク パープルライン まもなく開業

北海道新幹線開通

 4時間を切れなかったダイヤ

日本の鉄道車両工場見学! 

 日立、川崎重工、日本車両、

 総合車両製作所、近畿車両


福島後の未来をつくる

 ◇第37回 本間照光 青山学院大学名誉教授

 ◇加害者に甘い原賠法見直し 災害対策としての位置付けが必要

 

  原発事故発生時の電力会社の責任を定めた「原子力損害の賠償に関する法律(原賠法)」の見直しが進んでいる。原賠法は事故の過失・無過失にかかわらず、事故を起こした電力会社に上限なく賠償責任を負わせる「無過失責任主義」「無限責任」が原則だ。

 しかし、改定にあたっては、電力会社の賠償責任の免除(免責)や有限責任化を目指す流れが強まっている。このままでは、被害者や国民は犠牲を強いられ、加害者=電力会社を守る構図になりかねない。

続きを読む